NY旅行記

2010年2月2日〜10日までNYに1人で観光に行ってきました。
初めて1人で行ったので、いろいろ分からないことも多くて緊張もしたけど、
自由にNYの町を歩き回り、ジャズクラブもいろいろ行ってライブも見て、楽しかった!
自分の記録のために残しておきます。


デルタ航空で、セントレア→デトロイト→ニューヨーク(ラガーディア空港)です。

デトロイトまで11時間。


デトロイト空港は広いので、空港内にモノレールが走っています!!
乗り継ぎ手続きして約3時間後、New yorkに着きました!





今回滞在したのは、ハーレムの8th ave 141stにあるドミトリー。
ラガーディア空港からタクシーで約30分

ハーレムの街並み。マジックジョンソンシアターもあります。




地下鉄に乗って、さっそくNYの街に。
毎日利用した145St 駅。



これが、「Take the A train」 のA train♪



1週間分のこれで、地下鉄、バスを毎日乗り放題しました。便利だった!

でも、この時、1weekカードを買おうとしたら、お金もカードも出てきません。
メトロカードマシンが壊れてるとのこと!$40も入れてしまったので「じゃあお金返して」と言ったら、
「ここではできない。連絡先書くから、そこへ電話しなさい」と。
改札口隣のゲートを開けて、みんな行きたい放題の状態。お金戻るかな?

タイムズスクエア

タイムズスクエアの路上パフォーマンスのお兄さん


エルモちゃんも


夜も人がいっぱい。
タイムズスクエアはカメラ持った観光客が夜も
たくさんいるので、なんとなく安心




チケット売り場TKTSのとこ


馬車もいます。信号ではちゃんと止まります。


トイザラスの中に観覧車(!)もちろん乗れます。


M&M



ビレッジにはたくさんジャズクラブがあります。
今日行ったのはsmalls



Deanna Kirk (Vo)
Harry Allen(Ts)
John DiMartino( P)
Neal Miner(b) smallsはカジュアルな雰囲気の店で、メンバーも良かったけど、
ピアノの調律がいまいちで、高音はけっこうキツかった。
スタンダードナンバーが多く、ピアニストのjohnはボーカルに合わせて、
リリカルなプレイをしていました。


smallsの近くにあるGARAGE

ほかに、歩いて行ける距離に, Fat Cat, Village vanguard, Blue note,などがあります。
本当はハシゴしたかったけど、雪が降ってきてしまい、断念。
バスで帰ろうと思ったけど、つかまらず、タクシーで帰宅。
yellow cabの運転手は中南米の人が多い気がします。


2日目
前日の夜、雪が降って、セントラルパークは雪景色




ストロベリーフィールズ



ダコタ・アパート


セント・パトリック大聖堂




ミュージカル「オペラ座の怪人」を見ました

劇場のシャンデリア。台詞がすべて分からなくても、派手な演出、衣装、歌などで、 充分物語を楽しめるミュージカルです。


クリームチーズのベーグル、美味しかった♪


59st コロンブスサークル


の、すぐ目の前のタイムワーナーセンター内のDizzy's Club Coca-cola
ビルの看板が、Jazz!Jazz!です


今日のライブは、実は今回の旅で一番楽しみにしていました。

Wess anderson(as)
Terell Stafford(tp)
Marc cary(p)
Neal caine(b)
Jeff”tain”watts(ds)







憧れのjeff wattsと(嬉)


ライブは全体的にグルーブ感とエネルギーに満ち溢れていて、スタンダードナンバーも多く、メチャクチャ楽しかったです。wessの流れるようなサックスと、jeffのグルーブ感あふれるドラム、terellは信じられないテクニックのトランペットで、ピアニストのmarcは、アイデアに溢れていて素晴らしいピアノでした。
お客さんもノリノリで、最後はバンド全員が客席を演奏しながら練り歩き、お客さんみんな手拍子で踊ってました。(私も)ジャズの楽しさ、素晴らしさを、改めて感じた日でした。終わってからjeffに「とってもスインギーで楽しかった!」って言ったらわっはっはと笑って一緒に写真を撮ってくれました♪
この日はスーパーボウルが近いので、こんなお茶目な格好♪


この後、行く予定の店に道に迷ってライブ時間までに辿りつけなかったので、急遽バードランドの23時からのライブに行くことに。それまでエンパイアステートビルに夜景を見に。


昼間は長蛇の列になるところが、すいすいで入れました。すごく風が強かったけれど、この夜景!!!心を奪われます。




[oregon]
Ralph Towner(g)
Paul mccandless(oboe)
Glen moore(b)
Mark walker(ds per)

このバンドは30年以上メンバーを変えつつ続いてるらしく、今回Birdkand40周年記念として行われていましたが ギターシンセや、いろんなパーカッションを駆使し、多国籍音楽の雰囲気でした。

この日は、ハーレム行きM10のバスに乗れました!この日から毎日バスで帰りました。
でも降りるところが暗くてよく分かりません。バスの運転手さんが顔を覚えてくれて、
合図してくれたり、隣に座ったおばちゃんが教えてくれたりしました。


3日目
大きな古本屋(strand book store)4階まで全部古本!


いろんなフリーペーパーが入ってます


ブルックリン橋


倉庫を改築して作ったチェルシーマーケット。ここの fat witch bakeryのブラウニーは有名&美味しい♪お土産にたくさん買いました。


バレンタインの季節です。


地下鉄で演奏するミュージシャンたちもいました


14st駅内に、こんな可愛いものが!




「MOMA」






中は不思議な空間








アンディウォーホール


今は「シザーハンズ」や「チャーリーとチョコレート工場」でおなじみTim Burton氏の作品も














ピカソ(Girl before a mirror)


ピカソ(Three musicians)


モディリアーニ(anna Zborowska)


マティス(Dance )


「jazz standard」


David sanchez(ts)
lage lund(g)
orlando le fleming(b)
antonio sanchez(ds)

ピアノレストリオでしたが、ギターの人はすごく上手くて、全体的に変拍子やいろんなリズムを何なくやってのけ、オリジナルなどを現代ジャズ風にカッコ良くやっていました。


iridium」


Barry Harris(p)
Ray Drummond (b)
Leroy Williams(ds)

このライブも、今回とても楽しみにしてたライブの一つです。スタンダード中心にピアノに座るまではヨチヨチ歩いてたBarryがピアノに向かうとよどみのない、素晴らしい演奏ピアノを弾き曲もBarryのイントロで決めてるような雰囲気でベースのRayもドラムのLeroyもリラックスして楽しんでて最後はお客さんも交えてのNascimentで大合唱


明けましておめでとうございます!

みなさん、昨年は本当にお世話になりました!
本当に本当にありがとうございました(^0^)/


今年も頑張りますので、どうぞみなさんよろしくおねがいします!



とりあえず、
新年早々トリオでのライブが2つ

1月6日 岡崎サテンドール
1月7日 キャバレロクラブ

どうぞみなさん遊びに来てくださいね♪

ジャズ批評1月号(153号)




の要注目のミュージシャンで
2ページで取り上げてもらってます。

良かったら見てくださいね♪

記事

スイングジャーナル1月号



に、先日CD発売ツアーで行った新宿の「J」でのライブレポートが
掲載されています。良かったら、見てくださいね♪

記事

R-i Jazz Night-DOXY Edition






DOXYでの今年最後の「R-i Jazz Night-DOXY Edition-」として
Dear Bluesでの、今年のライブ終了しました!

本当にたくさんの方々に来ていただいて、
盛り上がって楽しかった♪
来てくださった方々、ありがとうございました!

共演したボーカルのjunkoちゃんは、本当に
小柄でかわいいけど、歌はしっかり大人の雰囲気で
楽しかったです♪

Radio iの方々、お店のスタッフの方々も
本当にありがとうございました!

そして今年一年、応援してくださった方々
本当にありがとうございました。

また、来年もますます頑張ります!
どうぞ来年も、よろしくお願いします♪


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

recommend

 (JUGEMレビュー »)

2018.5.16発売
DearBlues10周年記念のトリオの4thアルバムです

recommend

Dear Blues
Dear Blues (JUGEMレビュー »)
La Mesha
2015.4.22発売。
ピアノトリオの3rdアルバムです。

recommend

My Shining Hour
My Shining Hour (JUGEMレビュー »)
Dear Blues&今岡友美
2015.4.22発売。
全曲ボーカル入りアルバムです。

recommend

After Today
After Today (JUGEMレビュー »)
DearBlues & 植田ひとみ
2013.7.17発売。
全曲ボーカル入りアルバムです。

recommend

smile
smile (JUGEMレビュー »)
Dear Blues feat.Tomomi Imaoka
2011.5.25発売。
全曲ボーカル入り、アルバムです。

recommend

スイート&ラブリー
スイート&ラブリー (JUGEMレビュー »)
Dear Blues
2009.9.4発売
ピアノトリオの2nd albumです。

recommend

スリーキャットビュー
スリーキャットビュー (JUGEMレビュー »)
Dear Blues
2008.6.10発売
ピアノトリオの1st albumです。

links

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM